ダンベル何キロ持てる?1巻 HなJKと変態トレーナーがサービスカット付きで筋トレを教えてくれる素敵漫画!

最近、体重が増えてきたなぁ・・・腹筋がたるんでるなぁ・・・

そんなわがままボディに危機感を覚える方々にお勧めしたいのがこの「ダンベル何キロ持てる?」(原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画MAAM)である。

タイトルでわかる通り筋トレ漫画なのだが、この漫画は単なる筋トレ指南漫画ではない。筋トレに励む魅力的なJK(と先生)にイケメンだけど超絶マッチョで変態なトレーナーが優しくわかり易く教えてくれるというものだ。

男性諸君注目ポイントは筋トレで汗をかいたJKのちょっとエッチなサービスカット!一緒に筋トレをやりながら読めば、疲れた身体には最高のご褒美となるであろう。

登場人物についてはこのイケメントレーナー以外はほぼ女の子、日常系やユリ・・・とまではいかないが、それを彷彿とさせる描写もあり、筋トレに全く興味のないヲタク紳士でも十分に楽しんで頂ける作風となっている。

 

主人公の女の子は基本的にギャルと清楚系お嬢様だが、脇を固める筋トレ仲間はギャル以外に実はエロ系コスプレイヤーの女教師やロシアからの留学生など、男心をくすぐってやまないラインナップ。

指導するイケメントレーナーもジャージ姿はイケメンだが、一度筋肉をパンプアップすれば顔とマッチしない超絶マッチョなボディービルダー。

筋肉フェチな女性陣には最高の眼福となる事間違いなし(?)

 

また、登場人物が女性のみで進行していく事からも、ムキムキマッチョになる為の筋トレではなく、女性が魅力的な身体を手に入れ男性から愛されるボディを手に入れる為の指南書としても読み応えがある。

上級者向けのハードなやり方だけではなく、初心者が無理なく行える方法もきちんと解説されているので、精神論だけで行われる部活動の無茶な筋トレにトラウマがあった筆者でも、この漫画をキッカケに筋トレを始め、5kgの減量に成功した程である。

 

漫画に縁のない方や抵抗がある方々にも、バイアス抜きに読んで頂ければ、正しいトレーニングに関する知識をつける事ができる一冊だとも言える。

 

筋トレで身体を引き締めれば健康上の問題は勿論、魅力的なボディでモテる男・女になれる事間違いなしである。

 

 

ただ、男性読者にとって、この作品には問題点が一つだけある。それは・・・

JKのサービスカットを必要以上に目が行ってしまい、トレーニング集中できなくなってしまう事だ(笑)

それ以外は完璧な筋トレ教本としての利用が可能なので、わがままボディに悩んでいる方々は是非手に取って欲しい。

 

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です