実写化も決まった大人気作品キングダムをオススメする理由!

 

コミックス第50巻を記念して実写映画化されることになったキングダム。

面白そうだけど、どんなマンガなのかわからない」という人が多いのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、キングダムファンである筆者が、キングダムとはどんな作品なのか、なぜオススメなのかについて説明します。

 

キングダムとは

 

キングダムとは、現在週刊ヤングジャンプで掲載されている漫画です。

両親を戦争で無くした田舎村の下僕である信が天下の大将軍を目指して戦う話、秦国の若き王である政が中国を統一して始皇帝となる話、

この2つの物語を中心として戦乱の世を描いています。

 

なぜ面白いの?

 

「友情」「努力」「勝利」これは週刊少年ジャンプの三大原則として有名ですが、ヤングジャンプの作品であるキングダムはこの3つを体現しています。

信が仲間を失いながらも大将軍という夢に向かって成長し、数々の強敵を打ちのめしていく…THE王道な展開だから非常にわかりやすく引き込まれやすいです。

 

また、どんな困難にも立ち向かっていく主人公がカッコいいというのも人気の理由です。

下の写真は主人公がはじめて戦場に出たときのシーンです。

 

 

そして戦車隊。

敵の圧倒的な戦力の前に味方がどんどん殺されていきます。

つまり絶望的な状況です。

主人公の仲間だけでなく、読者までもが「もうムリだろ」って思うような展開。

 

しかし主人公は果敢に相手に飛び込み、成果をあげていきます。

 

主人公はどんな困難な状況でも、大将軍になる夢のためにひたすら前に進みます。

その眩しさに、多くの読者が惹きつけられるのだろうと思います。

 

キングダムとスラムダンクの関係

 

実はキングダム作者である原泰久先生は「スラムダンク」「バカボンド」などの超有名作品を描いた井上雄彦先生の下でアシスタントをしていたという経歴を持っています。

スラムダンクには桜木花道や流川楓など魅力的でかっこいい登場人物に溢れていますが、

キングダムにも同じようなキャラクターの眩しさがあります。スラムダンクが好きな人は是非、手にとってください。

 

試しに5巻まで

 

東京駅の本屋でこのような広告を見たのですが、つい写真を撮ってしまいました。

あまりにも共感してしまったので。

 

キングダムに興味はあるけど巻数が多いから読み切れるかわからないという人はたくさんいると思います。

広告と同じことを言いますが、試しに5巻まで読んでみてください。止まらなくなること間違いなしです。

 

ちなみに学生時代、私は友人の机にキングダム5巻まで置いたのですが、彼は見事にキングダムファンになりました。

それくらい面白いです。本当に。

 

まとめ

 

 ここまで、キングダムについてとその魅力についてお伝えしました。

キングダムはどんな人にも読んでもらいたい素晴らしい作品ですが、特に熱血系が好きな人に読んでもらいたいと思っています。

魅力的な人物たちが繰り広げるアツい展開に引き込まれていきますよ。

 


 

 


【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です