ルパン三世PART5 9話感想 「アルベールの過去が明らかに!風貌かわりすぎいい」

 

ルパンから黒い手帳を奪ったアルベールだったが、突然現れた謎の刺客にすぐに奪われてしまう。

アルベールに撃たれたルパンは、夢を見る。それはルパン三世とアルベール、二人の過去だった。そして二人に襲い掛かる謎の刺客。

 

彼らの目的は何か。ルパンとアルベールの対決はどうなるのか。

 

 

明かされたルパンとアルベールの過去

 

出典 公式サイト

第8話ではアルベールに完全敗北したルパン。第9話ではルパンとアルベールの夢から、二人の過去を垣間見ることができる。

 

とは言っても解説シーンみたいなものはなく、あくまで断片的なものなので、視聴者は二人の関係について予想するしかできないが、少なくとも、二人は仲間であり、ライバルであるということがうかがえる。

ちなみに現在のアルベール

 

風貌変わりすぎでしょ…

 

 

見どころはやっぱりアクション

 

出典 公式サイト

 

今回はアクションが非常に多い印象だった。

前回までのエピソード(ルパンがアルベールに撃たれるシーン)のあとに次元、五右衛門がルパンを救出する。五右衛門がルパンを抱え去る、と同時に謎の刺客がアルベールを襲う。

 

オープニングが始まる前に2つも戦闘を行うのだ。アニメの中盤になると、ルパン一味と銃を持った男たちの戦闘。そして次元、五右衛門と、アルベールを襲った刺客たちとの戦闘が始まる。30分の話のなかでたくさんのアクション・戦闘シーンが詰め込まれている。

 

短い時間の中で詰め込まれた、街を縦横無尽に駆け巡るアクションはスピード感を与え、視聴者をワクワクさせるが、一瞬でも目を離すと置き去りにされてしまう。

 

私が好きなのは敵の襲撃から逃げ出すときの、このシーン

 

五右衛門がぶち破った窓に、ルパンと次元が飛び込むシーン。このとき一瞬だけ二人が光に包まれて、そのあとにフランスの情景が現れる。

暗い部屋から明るい世界へ飛び出したときの解放感?のようなものが感じられて、とても気持ち良い。

 

感想

 

第9話は多彩なアクションやルパンとアルベールの過去など、いろいろと詰め込まれた30分だった。

結構一回見ただけでは展開が早すぎて追いきれないかも。何回も繰り返し鑑賞したらいろんな見方ができるのかな。あと銭形出てこないなぁ。

 

ちなみに

ルパン三世PART5の公式Twitterより

次回予告の絵が一部変わっているらしい。

第7話までは日中だったのが、第8話以降夜になっているとのこと。

 

録画やhuluなので過去の話が

観れる方はぜひ違いを味わってみてはいかがでしょうか?

 


 


【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です