(モノマネ動画あり) 野原しんのすけ役の後任は平野綾の可能性が濃厚?

野原しんのすけ役の後任は平野綾の可能性が濃厚?

 

先日アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役の矢島晶子さんが、6月29日の放送を最後に降板することが発表されました。

 

矢島晶子さんの降板発表に伴い、野原しんのすけ役の後任は誰が務めることになるのか注目が集まっています。

 

現在も後任の声優は決まっていないとのことで、調整中と公式からは発表されています。

 

後任が決まっていないというのはかなり急な決定だったということでしょうか?

 

矢島晶子さんはしんのすけの声を作ることが難しくなったと話していましたが、かなり厳しい状況だったのかもしれません。

 

ネット上で後任候補として注目が集まっているのが平野綾さんです。

 

過去にアニメ『らき☆すた』内で披露したモノマネが非常によく似ていたということで注目が集まっている様子。

 

そのモノマネシーンがこちらです。

 

 

モノマネとしてはなかなかのクオリティではないでしょうか。

 

このクオリティならそこまで違和感もなく後任を務めることができそうですね。喉が大変そうですが(笑)

 

どうしても長寿番組というのは声優の世代交代が必要となってしまうものですが、『ドラえもん』や『ルパン三世』など、無事に世代交代を果たして人気を保ち続けている作品もありますから、『クレヨンしんちゃん』もうまく世代交代を成し遂げてほしいものですね。

 

現在も後任が決まっていないということなので、モノマネのうまい人がオーディションなどで声優デビューをすることになるかもしれません。

 

ルパン三世役の栗田貫一さんももともとはモノマネからデビューしたのですから、もしかするとチャンスはあるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です